赤ちゃんのオムツ選び!!紙おむつのメリットとデメリットをパパ目線で解説~紙おむつ編

赤ちゃんが産まれてすぐに必要なおむつ。

布か紙か、おむつの選択に迷ってませんか?

両方体験したイクメンパパがパパ目線での比較、紙おむつ編です。

紙オムツのメリットとデメリット

紙おむつのメリット

交換回数が少ない

最新の紙おむつの吸水性を侮るなかれ。

数回のオシッコでも吸水してくれます。

さらにサラサラが持続します。

友人パパと外出して、紙オムツの色が代わりオシッコをした合図。

しかし、まだこのオムツでイケるだろ!とか話してました。

もちろん、子供はご機嫌のままです。

 

洗濯不要、後始末が楽

紙おむつは使ったら、捨てる。

このサイクルだけなので、非常に楽です。

値段によって、取り換え時の楽さも比例していました。

テープの粘着度や、パンツの破きやすさとか。

 

かさ張らない

外出時は特に楽です。

布おむつよりも明らかに、荷物の量が減ります。

そして軽いです。

荷物を持つ事が多いパパには重要な内容です。

紙おむつのデメリット

紙おむつの購入費用

毎回購入する際の費用もバカになりません。

ブランドにもよりますが、大体1000円~1500円位です。

それを買いに行かなければならないのも大変です。

私はオムツを買って行ったら、妻がそのメーカーは駄目だ!やサイズが違う!!

といった逆クレームを頂き、渋々レシート持って返品した記憶があります。

 

ゴミが出る

環境に意識が向いているご家族であれば、

毎回出るゴミをみると心が痛みます。

紙オムツのゴミの量は、想像以上に多いです。

ゴミ捨てが仕事のパパは仕事が増えます。

 

おむつかぶれ

おむつでかぶれる原因では汚れと化学物質が考えられます。

オシッコ、ウンチしても少量だと、紙おむつだと快適なため気付きません。

その汚れがかぶれの原因になる可能性があります。

紙おむつと言っても原料は紙では無いです。

紙おむつに使われている原料を見て下さい。

聞いたが事無い化学物質が沢山で作られています。

化学物質は皮膚を通して体内に侵入します。

全ての化学物質が毒があり、有害かは断言できません。

それでも、人体に有害な可能性はあると思います。

しかも、使うのが赤ちゃんなので、余計に気になるところです。

また、かぶれると赤ちゃんの機嫌は悪いです。

赤ちゃんの機嫌が悪い、イコール妻の機嫌も悪いです。

ここはパパも気にしなければなりません。(笑)

結局、我が家では、、、、

2人の子育てを経験した結果、我が家では併用する事になりました。

夫婦に余裕がある時は布おむつ。

また、家ではなるべく布おむつを使用していました。

外出時や忙しい時は紙おむつ。

何より、子育ては夫婦2人でするものです。

どちらかの思想を押しつけては、どちらかに不満が溜まります。

夫婦両方が気分良く居られる事が何より重要だと思います。

紙おむつは、軽量化、コンパクト感、着脱のし易さ、着け心地などなど

値段によって使い勝手の良さが比例しています。

パパ目線の内容も加えてみて、比較してみました。

併せて、布おむつのメリットデメリットはこちらの記事を参考して下さい。

My family favoriteはムーニーでした!!

The following two tabs change content below.
yusaku

yusaku

ブログで稼ぎたいパパブロガー。ナチュラリスト、ゆうさく。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。 「多様な価値観の中で自分と家族、回りの友人が良い影響を与えあう」 こんなことをブログで伝えていく。

関連記事

幼児期の0~6才までが勝負!!?子供の可能性を伸ばす、おもちゃ選びの基準!!

【パパ目線!!】テレビなし育児を0才から今まで継続~その経緯!!

子供が鼻づまりで寝れない。薬に頼らず、この方法で寝かせよう!!

子供の夜中の咳!!薬に頼らずコレで安眠!!!パパでも出来る簡単対処法!!

【パパ目線でオススメする】テレビなし育児!!そのメリットとデメリットをパパがまと...

ひまし油で子供の健康維持!!万能薬ひまし油の使い方!!