【共働きの家事分担 】共働きなのに家事を何もしねぇ進撃の嫁!!そんな時は家事代行!!

共働きが珍しくなくなった昨今。

皆さんは家事分担していますか?

皆さんの奥様は家事しますか?

ゆうさく家は、、、、全てが私の仕事となってしまっています。

そんな悲惨なパパ仲間に救いの手、、、家事代行の記事になります。

家事をしなかった進撃の嫁

同居をしていた当時から、部屋がちょっと汚いかなぁ~とは思っていました。

また、料理をした後のシンクに、こんもり盛られたフライパンや皿達。

進撃の嫁の通った後には、お菓子の袋、はがき、脱ぎ散らかされた服が、、、。

正に巨人が市街地の中を通った後のよう。

しかし!!!

当時は恋という名の曇りに曇ったメガネで見ていましたので、

「まっ俺が片付ければいっか」

これで済ましていました。

恋は盲目。

今思えば、これが悲劇の始まりです。

当時の自分に「落ち着け、良く見ろ、目を覚ませ!!」とアドバイス出来たら、、、、

子供が産まれて、益々乱雑に部屋がなっていきます、、、。

 

何故、私(夫)だけが家事をやる事になったのか、、、。

先にも書いた通り、我が家は私が家事を全て担当。

何故このような悲劇が産まれたのか?

これを読んでいるパパは反面教師に。

ママはこのステップを踏むと、パパをイクメン奴隷に育て上げることができるかも!?

家庭内権力

この世は資本主義。

嫁氏の給料が自分の給料を上回る現実。

これを盾に、どんな意見を言っても最終終着点は

「私の方が稼いでいるから」

この一言で終了、まじ話にならない。

家庭内のバランスは奴隷と貴族のような主従関係になりました。

共同作業時の相性

子供が産まれたばかりの時は、二人で協力して家事育児していました。

しかし、協力すればするほど、ケンカが増えます。

ある日、分担していたものを一人でやることに。

すると、、、めっちゃストレスフリーで楽やん!!

そんなある日、ケンカが発展して、

「もう俺一人でやるわ!」

と言い放ってしまいました。

これを言ったら最後。

その後の家事は全て自分でやることになりました。

家事が不向き

根っからの片付けが出来ない人というのは存在します。

  • 置く場所を決める。
  • 洗いながら料理する。
  • 不要なものは捨てる。

言い出したらキリがないですが、

進撃の嫁は出来ないんです。

だったら自分が、、、と泣く泣く片付けをしてます。

我が家の家事リスト

そして、現在は以下の家事・育児がゆうさくの担当に、、、。

思いつく限り書き上げてみました。

毎日の家事

  • 洗濯物(洗い、干し、タタミ、仕舞)
  • 朝御飯作り
  • 食器洗い
  • 保育園準備
  • 保育園の送り
  • 保育園の迎え
  • 晩御飯作り
  • 食器洗い
  • お風呂入れ

週に一回~二回

  • 部屋掃除
  • トイレ掃除
  • お風呂掃除
  • ゴミ出し
  • 排水溝ごみ取り
  • 生活雑貨買い出し
  • 靴、上履き洗い

うぅ、、、書き出しているだけで眩暈が、、、、

家事をアウトソーシングしてしまえ!そのメリットとデメリット

家事の負担を減らしたい!!

子供との時間に使いたい!!

切実に願っていたある日、家事の外注を思いつきました。

そして、実際にを使用してみました。

メリット

 

・時間の余裕が出来る

家事を代行してもらっている間に、自分の好きなことができます。

我が家では、週に一回土曜日の半日は掃除の時間でした。

それが、、、まるまる有効利用できます。

家族の時間・仕事の時間・自分のプライベートの時間に使えます。

日々の生活にも余裕ができます。

金曜日の夜は片付いた部屋で晩酌なんてことも、、、。

時間の有効活用!!

これが一番大きいメリットでした。

 

・家が綺麗になる

掃除機がけから水回りの清掃、床も見違えて綺麗になります。

自分だけでは気づかなかった箇所も掃除してくれます。

プロだからこそのクオリティを体験してしまうと、辞められなくなってしまいます。

部屋が綺麗だと気分も良いです。

 

・精神的に余裕ができる

家事をする事のストレス。パートナーが家事をやらない事へのイライラ。

家事をしているときに子供に遊んでーと言われても、遊べないストレス。

家事を代行してもらうことで、

家事に関する様々なストレスから解放されます。

 

デメリット

・お金がかかる

当たり前ですが、お金がかかります。

本当は週何回と決めて、お願いしたいところ。

定期的にお願いすると、一回当たりの費用は安くなります。

ただし、月単位の支払になり、高額になってしまいます。

定額で毎月の依頼が厳しい場合は、

スポットで回数利用する事も一つの手かと思います。

 

・プライバシー・盗難

自宅に赤の他人が入りますので、家庭内の情報が漏れてしまう可能性は0では無いです。

万が一、大切なものは持ち出しや、分り難いところに隠す。

それか金庫に保管すること。

事件が発生してからでは遅いので、最低限の対策は必要になってきます。

 

・破損

家事代行サービスは万が一に備えて損害賠償保険に入っていますので、金銭面の保障は問題無いでしょう。

ただし、非常に高価な皿や家具、調度品が破損した場合、完全に元に戻るかは分りません。

必要に応じて、事前に貴重な家具は説明する、もしくは安全な場所に保管する必要があるでしょう。

 

・担当者の品質

基本的には、研修を受けた方が家事をしてくれます。

私はトラブルにはなりませんでしたが、清掃担当者によって品質の違いは出てきてしまうと思います。

まとめ

家事代行サービスは共働き家庭の増加に伴って、徐々に増えてきています。

価格競争も起きていますので、一度、試してみるもの良いと思います。

2H~4000円位が相場です。

初回トライアル価格があるキャットハンド。

【家事代行サービスのキャットハンド】

個人に家事代行をお願いするサービスタスカジさん

 

あとは簡単予約とキャンセルが売りの【CaSy】と迷いました。



結局、家事代行の日程が決まっていたため、

業界最安値水準!1時間1,980円!家事代行サービスキャットハンド

にお願いしました。

綺麗になりましたよー!!

また、色々な家事代行サービスを試してみたいと思います!!!

 

 

 

The following two tabs change content below.
yusaku

yusaku

ブログで稼ぎたいパパブロガー。ナチュラリスト、ゆうさく。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。 「多様な価値観の中で自分と家族、回りの友人が良い影響を与えあう」 こんなことをブログで伝えていく。

関連記事

テレビ無し育児を0才から今まで継続。親子で無理なくテレビ無し育児をする方法!!

子供のおもちゃの選び方!!6才までに我が子の可能性をたくさん伸ばす方法!!

保育園のパパ会、おやじ会には行くべきか!?行かないべきか??パパ会のメリットを徹...

たったの4つの手助け!!子供のサッカーの試合で、ずっと出れなかった7歳長男が点を...

子供が習い事に行きたくない!!と言いだしたときのとっておき対処法4選!!

子供が睡眠中に咳込んでも薬に頼らない!!!パパでも出来る4つの簡単対処法!!