密かなブーム!?脱パンツ歴4年!!イクメンパパが語る、ふんどし生活が快適すぎる!!

パンツと言えば、トランクス、ボクサーパンツ、それともブリーフタイプでしょうか?
私はふんどし使ってます。
ふんどしが快適過ぎるので皆さんにお勧めです!!

ふんどし生活を開始する

パンツを辞める脱パンツ、”脱パン”
脱パンを開始する動機は、友人の勧めが大きかったです。
そこで、私はふんどしについて調べました。
日本人は昔、皆ふんどしを履いていた。
それが欧米化により、急速に廃れてしまった。
むむむ、これは一度、伝統的な下着であるふんどしを一度履いてみよう!
そう思い、ふんどしとパンツ(トランクスとボクサーパンツ)の併用生活をスタートしました。

ふんどし生活、ふんどしの購入を決意!しかし、ふんどしのタイプで迷う

ふんどしとパンツの併用生活をする前に問題発生!
なんと、ふんどしにも種類が有りました。
もっこふんどしと呼ばれるタイプと越中ふんどしと呼ばれるタイプです。

もっこふんどしというのは、布の両端に紐がついているもの。
昔は女性が履いていて、今では大手下着メーカーからも商品化されています。
越中ふんどしは、布の片側に腰に巻く紐が付いているものです。

広げるとTの字になっていて、一般的なThe ふんどしです。

タイプの詳細はWikiで確認を!

で、悩み悩んだ結果。
両方買って試してみよう!と思い2枚購入。

ふんどし生活開始当初、ふんどしとパンツの併用生活

初めはパンツと併用し、週に1回程度ふんどしを履く程度でした。
それも越中ふんどしの出番は余り多く無かったです。
Theふんどし感に恥じらいを感じてました(笑)
また、冬は寒いと思い、パンツを履いている時が多かったです。
しかし、春になり夏になると、ふんどしの解放感が病みつきに。
ボクサーパンツはあの特有のフィット感と蒸れが気持ち悪くなました。

そして、ボクサーパンツの使用は停止。
トランクスも腰のゴム。

その締め付け痕が気になりだし、辞めました。
今では、夏も冬ももっこふんどしと越中ふんどしだけで生活してます。

ふんどし生活中期、2種類のふんどしを履き続けた感想

もっこと越中、どちらも履き続けた結果、私は越中を使用する事が多いです。
越中の最大の利点は、結び目の位置です。
もっこは形状上、左右どちらかの横に結び目が来ます。
その結び目がベルトやズボンの上にのったりして、私は少し不快でした。
Tシャツだとズボンの上から結びめがぴょろっと出る事も。
越中であれば結び目が正面で、その上に布が覆いかぶさります。
ズボンからも出ないですし、左右均等になっている感が好きでした。

ふんどし生活は健康に良いのか

ネットで調べると、ふんどしはパンツよりも締め付けが少ない。
締め付けが少ない事で、リンパ、血流の流れが良くなる。
正常な皮膚呼吸の妨げ(パンツ締め付け)が無くなる。
通気性が良い為、蒸れにくく、細菌が発生しにくい。
と良い事づくめ。
女性は寝る時だけふんどしで寝る事を推奨しているお医者さんもいました。
私的には、トイレ(大)に毎日行くようになった。
大便が水に浮くようになった。

個人差はあるかと思いますが、快適に過ごしています。
唯一のデメリットは、着替え。
ふんどし生活の開始当初は、若干恥ずかしかったです。
まぁそれでも他人のパンツをマジマジと見て、
意見するツワモノもほぼ居ませんでした。

ふんどし生活が最高だ

パンツと比べてかさばらない。
洗濯したらすぐ乾く。
ゴムじゃないので、ダレる事は無いので長持ち。
身体に優しいだけじゃなく、実用的。
ふんどし、、、最高どえーす!!

どうせなら麻100パーセントふんどし!!

The following two tabs change content below.
yusaku

yusaku

ブログで稼ぎたいパパブロガー。ナチュラリスト、ゆうさく。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。 「多様な価値観の中で自分と家族、回りの友人が良い影響を与えあう」 こんなことをブログで伝えていく。

関連記事

白湯の効果でメタボ対策!!~白湯健康法~正しい白湯の作りかたと飲み方!!会社のテ...

引っ越し先にゴキブリが絶賛出現中。ナチュラル的対策はこれで決まり!!

洗濯機用マイクロバブル発生装置ーマイクロバブ!期待できる7つの効果と体験記!!

重曹歯磨きを2年続けてみた!その人体実験の驚きの結果!!

悲劇の自転車事故に備える自転車保険、自転車保険の内容を調査してみたら、不要だった...

自転車通勤5年目のゆーさくが、我が身に起こった事件を踏まえて自転車通勤のデメリッ...