自転車通勤における天敵の雨!!おすすめ雨具とアドバイス!!

自転車通勤6年目のゆうさくです。

自転車通勤のデメリットに関するエントリーでも書きましたが、

雨天時が自転車通勤のデメリットであり、辛いところです。

しかも、一昨年から傘をさして運転することが違反になってしまいましたね。

それでも、雨が降って来た時でも自転車通勤しないといけない!!

雨天時の自転車通勤時に必要なおすすめ雨具

購入時のアドバイスをまとめてみました。

自転車用雨具、レインウェア編

まず、二つのパターンのレインウェアが見つけられます。

ぽんちょタイプと上下に分かれたセットアップタイプ。

私がお勧めするのは、上下に分かれたセットアップタイプです。

セットアップタイプのメリット・デメリット

メリットは圧倒的な防水力。

セットアップタイプの雨具であれば、ほぼ完全防備。

ずぶぬれにはなりません。

デメリットは鞄などの荷物です。

このデメリットを解消するために、

サイズは一回り大きい物を購入しましょう!!

リュックにしてしまえば、荷物もレインウェアの中に入れる事が出来ます!!

また、購入時の注意点は素材です。

ゴアテックス等の良い素材でないと、

時が経つにつれ、雨が染みてきます。

さらに、安物だと蒸れて自分の汗で身体が濡れてしまいます。

上着のレインウェアではフードの有無を確認しましょう!!

フードが無いタイプだと、

別にレインキャップを購入しなければならなくなります。

オススメはこちらです。

ぼんちょタイプのメリット・デメリット

ぽんちょタイプは鞄を一緒にカバーしてくれるところがメリットです。

ただ、ぽんちょタイプは太ももから下の部分。

完全にびしょぬれになります。

ロングタイプのぽんちょが自転車用でありますが、

ペダルを漕ぐとスネの部分が濡れます。

 

自転車用雨具、靴編

モンベルのレインシューズカバー!

これがあるとめちゃくちゃ便利です。

雨用の靴を買う必要無く、

普段履く靴で自転車通勤できます。

2年使用してますが、水が入ってきません。

大きめサイズであれば、革靴もカバーしてくれます。

 

 

自転車用雨具、手袋編

冬の雨は泣きたくなります。

指が千切れそうになります。

防寒用のみの手袋だと水が染みてきてしまいます

防水+防寒機能が付いた手袋が便利です。

 

自転車用雨具、顔編

雨が激しければ激しい程、顔面に雨が打ちつけます。

すると雨用のゴーグルなどの装備が必要になります。

使用頻度は低いのと、レインコートに透明なガードが付いている場合があります。

ゴーグルは必要に応じてといった感じです。

私は使用してませんが、

サングラスをつけた時は、目の疲労がかなり少ないです。

これから買いたいなと思ってます。

 

まとめ

以上、雨の日の自転車用雨具でした。

装備を整えて、快適な自転車ライフを!!

The following two tabs change content below.
yusaku

yusaku

ブログで稼ぎたいパパブロガー。ナチュラリスト、ゆうさく。ヤンキー大学、パチンコ店員、土方、エステのキャッチ、デリヘルのドライバー、ニュージーランド留学、ペルー・ボリビアへバックパッカー旅行、ブラジル1年半滞在・・・など、様々な経験を持つ。現在は、自分よりも収入の多い嫁と子ども2人を持つパパ。 「多様な価値観の中で自分と家族、回りの友人が良い影響を与えあう」 こんなことをブログで伝えていく。

関連記事

パパがママの胎盤を食べました。胎盤食レポです。

白湯の効果でメタボ対策!!~白湯健康法~正しい白湯の作りかたと飲み方!!会社のテ...

【ゴキブリ対策】ゴキブリの再来!!ナチュラリスト改め、ケミカリスト的なゴキブリ撲...

パパのひまし油の使い方。【おっさん必読】ひまし油のヘアケアで抜け毛予防・育毛・フ...

ビールの種類と危険性、発泡酒?第3のビール?大人も食育活動し、安全なビールを飲も...

自転車通勤5年目のゆーさくが、我が身に起こった事件を踏まえて自転車通勤のデメリッ...